新着情報

2021.07.02

新型コロナウイルスワクチンの効果を確認するために抗体を測定できます。

『新型コロナウイルスワクチンを接種したけれど、果たして免疫を獲得できているかしら?』 皆様、こんな不安をお持ちではありませんか。それを確認するために抗体の有無を調べることができます。

現在、日本で使用されているファイザー社製およびモデルナ社製ワクチンは、どちらもウイルス表面に存在するスパイク(S)と呼ばれる構造に対する特異的抗体を産生させるしくみです。ワクチンが期待どおりの効果を発揮すると、2回目接種後およそ2−3週間後には、感染防御効果および発症予防効果および重症化抑制効果のあるIgGクラスの特異的抗体が大量に産生されます。この特異的抗体(IgG)を測定することにより、ワクチン接種をした結果、実際に有効な免疫を獲得できたかどうかを知ることができます。検査は、平素の血液検査と同様ごく少量の血液を採血するだけです。2−3日後に結果をお知らせ致します。

これから旅行等を計画していらっしゃるなら、せっかく接種したワクチンの効果を、ぜひこの機会に事前に確認しておきませんか。

検査費用(自費診療):

SARS-CoV-2抗体S IgG(アボット社製測定キット CLIA法) 2,500円+消費税
一番上に戻る
06-6831-391606-6831-3916 24時間WEB予約24時間WEB予約